海老蔵映画『一命』カンヌ映画祭コンペ部門に出品決定:今日の人気モノ

2011年04月15日

海老蔵映画『一命』カンヌ映画祭コンペ部門に出品決定



市川海老蔵は、無期謹慎がやっと解かれ、7月の新橋演舞場公演『七月大歌舞伎』から舞台復帰が決まったばかり。

その海老蔵が出演する映画『一命』がカンヌ映画祭コンペ部門に
出品されることになった。

東日本大震災で、被災地は言うに及ばず、日本国中が非常事態となている今、素直におめでとうと言ってよいのかどうか?

しかし、カンヌ映画祭コンペ部門に出品が決定したということはよいことなのだから、日本に勇気を与える意味でもカンヌ映画祭では良い評価を勝ち取ってもらいたいとおもいます。

カンヌ映画祭コンペ部門に出品される海老蔵映画「一命」の監督は三池崇史監督で、原作は滝口康彦の『異聞浪人記』。

異聞浪人記 (1979年)









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000325-oric-movi

posted by ランキング at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。